日本の不動産に特化したオーストラリア上場REIT(LPT)であるGalileo Japan Trustのリファイナンスにあたり、シニアレンダーからのファイナンスの劣後部分について、98億円のメザニンボンド(10%利息+5%PIK)、及び12億円のCB(15%PIK及び約39%の持分への転換権付)合計110億円を引受け

Forum Partnersによるリファイナンスは市場に好感され、公表翌日に、42%LPT(オーストラリアREIT)の価格が上昇した

サムライ・キャピタルでは、本投資案件全体のモニタリングのため、Forum Partnersより本案件全体のアドバイザー業務を行った

当REITは、その後マーケット回復後にPOを通じて全てのメザニンファイナンスを返済、本件メザニンファイナンスは予定通りの高リターンを収受

Galileo Japan Trustは、その後金融危機を乗り越え、4年後に増資を通じ本件メザニンデットを全額弁済

東京や大阪の都市部およびその近郊を中心に、札幌から熊本まで日本全国26物件、約700億円のポートフォリオ(投資実行時)

オフィス、リテール、住宅、ホテル、工場など多様なセクターに渡る